ビジネスモデル

SNSのビジネスモデルの収入について

今色あるSNS。mixiやfacebook等が主に挙げられますね。全てのSNSは同じビジネスモデルを使っている訳ではありません。いくつかビジネスモデルを使っていますのでそれをご紹介してみたいと思います。

 

【広告収入モデル】
mixi等が主にこのビジネスモデルを利用しているみたいですが、インターネット上に広告を出し、その収入を主な収益としているモデルになります。SNSを利用して広告収入を得る為にはかなりのユーザー数を要します。その為には計画的な資本戦略が必要となるのです。そしてユーザーをサイト上に長くいさせる事によって、ページビューをどれだけ獲得出来るかで収益が変わってきます。

 

【ユーザー課金モデル】
サービス利用料と言う様に、ユーザーに直接課金して、その収益を利益としているビジネスモデルになります。広告等のページビューに依存はせず、SNSの特徴である人的ネットワークをフルに活用してサービス提供をしています。更に基本的には無料でサービスを使って頂いて、付加サービスを利用したい方に対して有料サービスとして課金させるビジネスモデルも有ります。

 

【他サイト誘導・連動モデル】
SNSをユーザーを集客させる、または定着させる為のツールとして利用し、他サイトに誘導させたり、他サイトを連動させる事によって相乗効果を期待するビジネスモデルとなります。外部の課金サービスに誘導して収益を上げると言うのが例として挙げられると思います。