ビジネスモデル

Googleのビジネスモデルについて

大手検索エンジンで有名なのがGoogle社ですよね。このGoogle社で扱っているビジネスモデルについてちょっと挙げてみたいと思います。Google社で取り扱っているビジネスモデルには2つ主に有るとされています。Google社の目玉とされている検索サービスでGoogle WebsearchやGoogle Sitesearchの提供をしているモデル、そしてGoogleサイト上で広告掲載ビジネスとしてテキストのみで行っているモデルになります。

 

最初のビジネスモデルとしてのGoogle WebSearchサービスについては、Google WebSearchテクノロジーを使ってWeb検索サービスをポータルサイトに対して提供してる物になります。その一方でGoogle SiteSearchサービスについては特定のWebサイト上だけに提供されている検索サービスになります。こうしたGoogle社の検索サービスは世界30ヶ国以上、そして数百社以上のサイトで使われているビジネスモデルになるそうです。

 

もう一つのビジネスモデルとして広告掲載ビジネスが有ると挙げました。これはGoogleサイト上に掲載される広告なのですが、毎月同じ料金の広告掲載料を支払われているのではなくて、月単位で期待されているインプレッションの数によって決められていると言います。こうした2つのビジネスモデルを利用してGoogle社は収入を上げているのです。