コーチング

色んな場所でのコーチング【ビジネス】

ビジネスの面においてもコーチングは役立っている様です。今はとても流れが激しいと言うか、変化が激しい時代と言っても良いですよね。不況も手伝って企業の存続自体がとても厳しいと言う状況になってきました。そんな中、今は「顧客満足度」を高めたり、「消費者の立場になって作る物作り」と言うのを念頭に置いて行う企業経営がとても必要不可欠と言う感じになっているのです。

 

こうした状況の中では立場上、下の方にいる人間、つまり現場に近い人間、顧客と接点を持っている人間の方に重要度が増して行く様に感じるのです。そしてその下の方の立場にいる人間が得てきた情報を、上の方にいる立場の人間が吸い上げてその情報を活かして適切に対処して行けるようにと言う事がとても大切な事となっているのです。

 

こうしたとても大変な時代背景の中で、それを踏まえた新しい人間関係を作る事が大切にもなってきます。それが「共生的人間関係」と言う考え方になります。「共生」と言うのはお互いに協力し合って有る目的を達成させる為に、補い有って行動をしていく事を意味します。

 

そんな協力し合い補っていく様な人間関係の下においては、上司が部下を一方的に命令して仕事をしていくコミュニケーション方法ではなく、上司と部下がお互いに質問し合って双方向のコミュニケーションと言うのが基本的な仕事の仕方にしていくと理想だと思うのです。そんな状況にする為に発揮されるコミュニケーション技術がコーチングと言う訳です。