コーチング

コーチングをしてみよう【リクエストを聞いてみる】

「リクエストを聞いてみる」と言うコーチング方法が有ります。部下が目標を達成してくれない。上司より部下の方がたくさんの知識を持っているので、部下との接し方が良く分からない。どう部下を応援して良いか分からない。と言う場合に効果的なコーチング方法になります。コーチングを始めたばかりのコーチの人がつい犯してしまいやすいミスと言うのが、自分が手掛けているクライアント全ての人に同じタイプのコーチングをしてしまうと言う事に有ります。

 

コーチングと言うのはクライアントが目標を達成する為のサポートをすると言う事に有ります。しかし目標に対してどうやってサポートをしていけばいいのかと言うのはその人個人によって違うのです。励ました方が良いと言う人、突っ込んだ方が良いと言う人、ただ話をして盛り上がりたい人と色んなタイプがいます。確かにコーチングの経験を積んで行けばそれなりにクライアントが欲している事を察する事が出来ると思いますが、そうだとしても迷う事は有る物です。

 

そこでコーチングとして大切なのがクライアントのリクエストを聞くと言う事になるのです。クライアントに「コーチングの方法はどう言うのがいいですか?」と聞いてしまうのも1つの方法ですね。自分で考えるより思い切って聞いてみる様にすると、結果的にクライアントの為になってコーチングのせいかも上がりやすくなると思いますよ。コーチングとしてクライアントのリクエストを聞いてみましょう。