コーチング

コーチングをしてみよう【相手の言葉を繰り返してみる】

「相手の言葉を繰り返してみる」と言うコーチング方法が有ります。部下がなかなか目標を達成してくれなかったり、周りの雰囲気が悪かったりする時に使ってみると良いコーチング方法になります。基本的なコーチングの哲学としては、「人を安心感で動かしていく」と言う事に有ります。飴やムチを与えて相手を動機づけていくのではなく、お互いに安心感を抱ける関係を作り出して、その上で相手が行動を起こせる様にする為の土台を作っていくと言う物になります。

 

相手に安心感を与えるコーチング方法が「相手の言葉を繰り返す」と言う方法になります。完全に言葉を繰り返しても良いですし、言葉の語尾だけをとって繰り返しても良いですし、「そうだね」「そうなんだ」と言う相槌を打つだけでも良いと思います。「相手の言葉を繰り返す」と言うのは、相手が発した言葉に全て賛成すると言う事ではありません。

 

相手が今現在有る状態を認めてあげると言う事なのです。そんな事出来る筈が無いし、それをするだけで本当に安心感を与えて信頼出来る関係が作れるのかと不安に思うかもしれませんが、結構有効なコーチング方法だと思いますので、是非必要だなと思う時に相手が話した言葉を繰り返してみてください。

 

それだけで相手はあなたに安心感を抱き、目標を達成する為の行動を起こしやすくなったり、周りの雰囲気が良くなったりしてくると思います。聞いて挙げて言葉を繰り返す。と言うコーチング方法を是非実践してみてはいかがでしょうか?