ホテルのECサイト

ホテルのECサイト

現代は旅行先のホテルの予約はECサイトが一般的になりました。パソコンだけではなく、携帯電話からも気軽に予約ができるようになっているのです。

 

旅行会社のECサイトはそれぞれが単独で持っている場合もありますが、総合案内のような何でも受け付けてくれるサイトが増えてきています。

 

利用者の利便性を高めることで集客力がアップするのです。これはホテル代を割引するようなサービスではなく、価格はそのままで付加価値を付けていこうとする考え方です。

 

ビジネスとしては手本のようなやり方ですね。どこのサイトも集客のために価格競争になっているケースが目立ちます。もちろん、消費者としては価格が安いほどいいのですが、それだけを求めているわけではありません。

 

ホテルの予約が簡単にできたり、予約前日になればメールが届くとか、支払い方法がたくさんあると言ったことも重要ですね。

 

ホテルに宿泊した時のサービスはスタッフがやりますが、それまでの処理をECサイトで行うことになるのです。ECサイトの印象がホテルの印象となってしまう可能性は高いのです。

 

つまり、ECサイトは営業の最前線にある店舗であると考えなければなりません。多くのホテル経営会社はそのことを十分理解した上で、ホームページを作成していますし、旅行会社との連携を図っています。

 

消費者が求めるサービスは予約前の検索の段階から始まっているのですね。あなたの会社のホームページはどうなっているでしょうか?消費者のニーズに応えていますか?

 

 

【年商7億円!顧客密着型ネットショップ 「挨拶状.com」の秘密とは?】