病院のECサイト

病院のECサイト

病院のECサイトは何のために作られているのでしょうか?その一つは集客ですし、一つは医院の情報を多くの人に知ってもらうことが重要な役割です。

 

医院の場合はあからさまな集客の言葉は不快感を与えます。人の病気を喜んでいるような気分にさせられるからです。

 

つまり、このような医院のECサイトは他の通販サイトなどと異なった観点から構築されなければなりません。もちろん、ECサイトを構築するのは医院側ですから、その考えを込めたサイトであることは間違いありません。

 

しかし、ホームページを見る患者さんの気持ちになって作られていることが大切です。そのことが結果的に集客アップにつながるのです。

 

現代はインターネットが発達しましたから、緊急の症状で病院に行くのでない限り、医院の予備知識をサイトで確認してから診察に向かう人が多いのではないでしょうか?

 

医院のサイトにはそのための十分な情報が提供されているでしょうか?「詳しいことは受付で聞いてください」では、サイトの意味がありません。

 

サイトの作り方次第では逆効果となってしまうかもしれないのです。医院のECサイト構築を外部の業者に依頼する場合には、医院の特徴を理解したところに頼まなければなりません。

 

一般の通販サイトと同じように構築することのないようにしましょう。こう考えますと、サイト構築とは奥が深いものだと言えますね。

 

集客のための技術的な理解だけではなく、そのビジネスと消費者の関わり方をしっかりと理解しておく必要があるのです。

 

 

【年商7億円!顧客密着型ネットショップ 「挨拶状.com」の秘密とは?】