ランチェスチャー経営

ランチェスチャー経営エントリー一覧

ランチェスター経営戦略について

戦略論と言うのは色んな物が世の中に存在してると思いますが、F・W・ランチェスターと言う人が取り扱ったのは意外にも戦争で、定量的、統計的、数学的に表しました。ランチェスターが戦略論を奏でる以前の戦争の理論と言うのは、定性的にしか戦争を捉える事が出来なかった為に、思想や観念、哲学と言う物で定義されていま...

続きを読む

ランチェスター戦略の原点

ランチェスター戦略を元にしてランチェスター経営戦略を立てている企業は多いと思いますが、ランチェスター経営戦略を立てる上でもランチェスター戦略の原点を知ってみるのも悪くないですね。ランチェスター戦略を編み出したのはイギリス人のF・W・ランチェスターです。彼は第一次世界大戦の頃、戦闘機の開発エンジニアと...

続きを読む

ランチェスター戦略について

ランチェスター法則を経営等のマーケティング戦略として置き換えている物をランチェスター戦略と呼んでいます。この戦略を元にランチェスター経営をする企業も増えていて、ランチェスター経営自体の認識度も高いものである事が伺えます。法則には色んなのが有りますが、弱者の戦略について挙げてみたいと思います。企業にお...

続きを読む

ランチェスター戦略についての理論

ランチェスター戦略はランチェスター経営をするにあたって欠かせない物になります。ランチェスター経営の戦略とは、第一法則として弱者の戦略、第二法則として強者の戦略が有ります。強者と言うのはランチェスター経営においては市場地位が1位である企業の事を指し、それ以外、例えばいくら地位が高くても2位止まりであっ...

続きを読む

ランチェスター戦略の体系について

大きな企業では本社側で全社レベルでの販売戦略を立案するのが大体ですよね。そこでランチェスター戦略を取り入れている所が多い様です。しかしその戦略を実際に使うのは本社ではなく各営業所の場合が多いです。ランチェスター戦略、ランチェスター経営に限らず色んな理論や経営方針に関しては大体が本社が考案して現場が実...

続きを読む

ランチェスター【第一の法則】

「第一の法則」または「一騎打ちの法則」と言う法則がランチェスター法則として有ります。こうした法則を取り入れてランチェスター経営を実践している企業はたくさん有ります。昔のトヨタと日産における販売競争が良い例かもしれません。車産業においてこの2社で全体の75%以上を押さえてしまう事で、この2社で集中的に...

続きを読む

ランチェスター【第二の法則】

「第二の法則」または「集中効果の法則」または「強者の法則」と言う法則がランチェスター経営戦略にて法則が取り込まれています。ではこの法則は一体どんな法則なのでしょうか?分かりやすく言うと、1軍が3人いたとします。2軍が2人いたとします。両軍とも同じ武器を使っているので戦力的には同じだとします。こうした...

続きを読む

イノベーションのジレンマについて

イノベーションのジレンマと言うのはランチェスター経営戦略にある弱者の戦略と強者の戦略に対する事で有名です。これは何なのかと言うと、優良で優秀なランチェスター経営を行っている企業が有ります。この企業は顧客の意見をきちんと聞き、技術の向上、サービスの向上も積極的に行い邁進しています。しかしそんな企業が破...

続きを読む

市場チャンスは逃さない様にしましょう

ランチェスターの法則を使ってランチェスター経営戦略を考える際は、自社が弱者なのか強者なのかを見極める事がとても重要です。この見極めにはポイントが有るのですが、これを誤ったのがジャック・ウェルチと言う人になります。GEをさる際、全ての事業に対してナンバーワンか、ナンバーツーになる様に指示していたと言い...

続きを読む

ランチェスター法則をインターネット上で利用する

インターネットは今や私達の生活には欠かせない物になってしまいました。そんなインターネット上でもランチェスター経営は成り立つのでしょうか?ランチェスター経営を成り立たせるにはランチェスター法則を使いますが、弱者の戦略でも強者の戦略でもインターネットは使えます。でもいくらインターネットでもどちらの戦略も...

続きを読む

ランチェスターとパレートの法則について

ビジネスをしていく上では必ずしも競合する会社が1社では有りません。逆に何社も有る場合の方が多いです。そしてランチェスター経営戦略上で言っている強者よりは弱者の会社の方が圧倒的に多いと言う事にもなるのです。それにはパレートの法則と言う物が該当する様です。例えば競合会社が5社有ったとします。その中で強者...

続きを読む

ランチェスター経営戦略を簡単に言うと

弱者と強者の戦略から導き出される結論は7つ有ると言われています。これがランチェスター経営戦略に関係している様です。先ず結論としては、敵と味方の兵力数の関係で勝負は決まると言う事、兵力数と武器の性能によって戦闘力が決まると言う事、常に強者は弱者に対して有利な立場にいると言う事、ランチェスター経営戦略に...

続きを読む

クープマンモデルとは?

クープマンモデルと言うのが有りますがこれはランチェスター経営戦略の原点となっている物だとも言われています。この法則は、コロンビア大学の数学教授であったB・O・クープマンがランチェスター法則に注目して軍事シミュレーションモデルを研究開発したと言われています。そして開発された物をクープマンモデルと言うの...

続きを読む

イノベーションジレンマと弱者

優良企業がイノベーションのジレンマに陥った際、大企業がランチェスター経営戦略上から小さい市場へと参入できないのであれば、それは弱者の大きなチャンスになると思います。規模が小さい新興企業にとっては新技術に関する市場は大企業にとって小さくても充分に満足出来る市場であります。この破壊的イノベーションが作り...

続きを読む

基本的なランチェスター法則【シェアパターン】

「シェアパターン」もランチェスター法則での基本的な事になります。これを覚える事でランチェスター経営についても活用できますので覚えておきましょう。【シェアパターン】先ずは「分散型」についてです、1位が26%以下、その他の企業との差も2倍以内で並んでいる場合(例えば20%、17%、15%・・・)ですが、...

続きを読む

基本的なランチェスター法則【射程距離】

基本と言うのは何をする上でも大切です。ランチェスター経営をしていくのであればランチェスター法則についての基本もしっかり覚えておかなくてはいけません。【射程距離】局地戦や一騎打ちは弱者の戦略として行われる法則です。この場合、自分達の企業が安全圏に入る為にはその他の企業と3倍以上もの差をつけなくてはいけ...

続きを読む

基本的なランチェスター法則【ナンバーワン主義】

その業界内においてナンバーワンのシェア率を誇っていたとしても、1位と2位の差がそんなに差がないのであれば、いつ地位が逆転するか分かりませんので、それは真のナンバーワンでは有りませんよね。ランチェスター法則に則ってランチェスター経営戦略をしている企業はたくさん有ると思います。そこでランチェスター法則の...

続きを読む

基本的なランチェスター法則【戦略と戦術】

ランチェスター経営戦略においてはランチェスター法則が必要となるのですが、その基本法則として戦略と戦術と言うのが有ります。このどちらも軍事用語にはなるのですが、ランチェスター経営戦略においてはこれも法則の1つになります。「戦略」と言うのは目で見えませんよね。例えば地域戦略、流通戦略、商品開発、商品戦略...

続きを読む

弱者の法則【弱者・弱点優先攻撃、一点集中主義】

【弱者・弱点優先攻撃】弱者と言うのはランチェスター経営戦略において市場地位が2位以下の事を指しています。弱者が2位の場合は足下の敵である3位の企業を、弱者が3位の場合は足下の敵である4位の企業を先ずは攻める事を指しています。もしあなたの企業が2位であるなら、競争目標になる企業は頭上の敵と言って1位の...

続きを読む

弱者の法則【局地戦】

【局地戦】ランチェスター経営戦略において、局地戦で戦えと言う法則が有ります。これは広い領域で弱者が戦ったって、少ない戦力が分散されてしまうので勝つ見込みが少なくなってしまいます。それならば狭い領域で範囲を限定して戦うべきだと言う事なのです。狭い領域では強者の持っている力は充分に発揮出来ません。その為...

続きを読む

弱者の法則【一騎打ち】

【一騎打ち】ランチェスター経営戦略において、一騎打ちと言う法則が有ります。文字通り1対1で戦う事を指しています。弱者も強者も一騎打ちで有ればそれほど力に差は無いと思いますので、弱者にも勝つチャンスが増えて来ると言う物になります。歴史的観点から見ると近江商人と言う人がこの一騎打ちの法則を使ってランチェ...

続きを読む

弱者の法則【接近戦】

【接近戦】ランチェスター経営戦略において、接近戦と言う法則が有ります。これは弱者の戦い方で顧客と接近して戦うと言う方法で、これが接近すればするほど強者は力を発揮しにくくなると言う事なのです。ランチェスター経営戦略だけじゃなくビジネスに関しては顧客に接近している所の方が有利と言われているのです。どうや...

続きを読む

弱者の法則【一点集中主義】

【一点集中主義】ランチェスター経営戦略において、一点集中主義と言う法則が有ります。弱者が戦う際にはただでさえ少ない力を分散させてしまっては、今の現状を打開する事は難しいでしょう。力が少ないのであればその力を集結させて一点に集中して攻撃をかける事が必要になります。局地戦では色々細分化しましたが、そこか...

続きを読む

弱者の法則【陽動作戦】

【陽動作戦】ランチェスター経営戦略において、陽動作戦と言う法則が有ります。陽動作戦と言うのは味方の作戦を秘密にして、敵の注意を別の所に注意を反らす事を目的として、本来の目的とは全く違った動きを目立つ様に敵に分かりやすくすると言う作戦の事を指しています。つまり敵の判断を惑わせて誤らせる様に導く作戦の事...

続きを読む

弱者の法則【差別化】

【差別化】ランチェスター経営戦略においての法則で「差別化」と言う物が有ります。これは弱者が強者と同じ事をしたって勝てる訳が無いと言う事、勝つ為には差別化をする必要が有ると言う事なのです。弱者が差別化すると言うのは、同業他社と自分の会社と比較して違う物を持つ事を意味します。これが戦略で差別化を図るなら...

続きを読む

強者の法則【ミート作戦】

【ミート作戦】ランチェスター経営戦略において、ミート作戦と言う法則が有ります。ミート作戦と言うのは弱者の戦略で弱者が行っている差別化に対して、強者がそれを真似する等して弱者がせっかく付けた差別化を縮めていくと言う作戦になります。このミート作戦で大切な事、それは弱者が差別化を始めたら直ぐにミート作戦を...

続きを読む

強者の法則【確率戦】

【確率戦】ランチェスター経営戦略において、確率戦と言う法則が有ります。これは機関銃の様な兵器の事を確率的兵器と言うのですが、それを使って戦う事を指しています。これにより兵力数が多い強者が優位な立場になるのです。この作戦では強者は一騎打ちの様な1対1で行う戦いを避ける様にして、弱者を数で圧していくと言...

続きを読む

ランチェスター経営の色んな戦略方法

ランチェスター経営をしている企業ではランチェスター戦略を取り入れていると思いますが、その実践体系としては地域戦略から流通戦略を経て営業戦略を行っている所が多いと思います。スーパー等の小売業者等、地域密着型の店舗型サービス業においては「地域戦略」を中心としていますし、各メーカーの開発部門に関しては「市...

続きを読む