ランチェスチャー経営

弱者の法則【陽動作戦】

【陽動作戦】
ランチェスター経営戦略において、陽動作戦と言う法則が有ります。陽動作戦と言うのは味方の作戦を秘密にして、敵の注意を別の所に注意を反らす事を目的として、本来の目的とは全く違った動きを目立つ様に敵に分かりやすくすると言う作戦の事を指しています。つまり敵の判断を惑わせて誤らせる様に導く作戦の事を指しています。こちら側はおとりの様な動きをしたり、敵が予想できない様な事をしたりする事になります。ここで大切な事と言うと、敵に自分達が陽動作戦をしている事を読まれない事ですね。戦略に関してはしゃべらない限り相手に分かる事は有りませんが、戦術自体は相手に直に仕掛けている訳ですから、見えてしまうので分かってしまう可能性が高くなります。戦術から戦略がバレてしまう可能性が出てきますので、気を付けなくてはならないのです。
では陽動作戦を行うとどんな効果を出す事が出来るのでしょうかと言うと、敵の心理を動揺させる効果、敵の兵力を分散させる効果が有ると言われています。そして販売戦略に関して陽動作戦をしたとします。そうすると敵の武器効率を下げさせる効果が有りますし、ここでも敵の兵力を分散させる効果が有ります。こうしてランチェスター経営戦略においての陽動作戦と言うのは、とても高度な戦略なりますので失敗する可能性も高いです。ですから綿密に策定してから実行しなければならないのです。しかしこれが出来ると強者にもなれると思いますので是非戦略の1つとして捉えてみてはいかがでしょうか?