医療事務求人

医療事務求人エントリー一覧

医療事務という仕事

この世の中にはたくさんの職業がありますが、それを大きく二つに分けるとすれば、「自分でもできる仕事」と「自分にはできない仕事」の二つになるのではないでしょうか?もちろん、自分にできる範囲というのは人それぞれです。能力や年齢によって自分には絶対にできないような仕事もあれば、努力さえすればどうにか資格を得...

続きを読む

医療事務と女性

男性と女性では、できる仕事とできない仕事とにある程度差異が生じます。近代社会においては男女の格差は以前ほどはなく、女性であっても社会進出がしやすい世の中になりました。ただ、それは男女の違いを全くなくすというものではなく、やはり男ならではの仕事、女ならではの仕事というものは、今もたくさん存在しています...

続きを読む

医療事務と外来患者

女性に人気の医療事務ですが、その業務は多岐に亘ります。事務という仕事の性質上、ひとつの仕事を延々と行うということはありません。臨機応変にその時その時に必要な仕事がでてくるので、それを逐一こなさなくてはなりません。まして医療事務は、最もトラブルや緊急的な業務が多い医療現場での仕事です。ある意味、瞬発力...

続きを読む

医療事務と入院患者

外来患者への対応は、自分が患者として病院を訪れた際にスタッフにしてもらったことを思い浮かべれば、比較的想像しやすいでしょう。その一方で、入院患者への対応は、入院経験がない人にとっては想像が難しいのではないでしょうか?近年、ひとつの病院が抱える患者の数は、年々増加傾向にあります。その最大の要因は、高齢...

続きを読む

医療事務とレセプト業務

代表的な医療事務の仕事に、レセプト業務というものがあります。外来対応など、患者の目に見える部分の仕事が目立つ医療事務ですが、実はこのレセプト業務こそが、医療事務の仕事の柱といっても差し支えありません。月の初めには、レセプト業務に追われることになります。レセプト業務は、正式名称を「診療報酬請求」と言い...

続きを読む

医療事務とクラーク業務

重要な医療事務の仕事として、クラーク業務というものがあります。あまり耳に馴染みのない言葉ではないでしょうか?クラーク業務という仕事は、簡単にいえば事務が行う雑務全般を指します。ちなみに、クラークという言葉は英語で「事務員」という意味です。クラーク業務には、「外来クラーク業務」「病棟クラーク業務」「O...

続きを読む

医療事務と医療秘書

基本的には雑務が多い医療事務ですが、その中にあってやや特殊ともいえるのが、「医療秘書」の仕事です。医療秘書も、分類上は医療事務の中に入っています。そのため、求人情報にも「医療事務」の中の業務のひとつとして書かれていることが多いのですが、中には医療秘書という単独の業務として求人に出されるケースもありま...

続きを読む

医療事務の重要な点

医療業務という仕事を求人情報の数ある業務の中から選んで応募する場合には、まずは医療業務という仕事がどのような意義を持つのかということを考えるべきでしょう。医療に関わる仕事は、人の命を預かる業務です。それは、たとえ医療事務という直接治療を行わない仕事であっても、決して例外ではありません。その点を踏まえ...

続きを読む

医療事務のメリット

仕事が少ない中でも、求人情報の中には多数の業種があります。そんな求人の中から医療事務を選ぶ場合は、なにかしら医療事務の仕事にメリットを見出すからこそ、自分の新たな職業として選択する方が多いのではないでしょうか?逆に言えば、メリットがなければ選ぶ理由はないともいえますね。医療事務という仕事に興味を持っ...

続きを読む

医療事務の適正

さまざまなメリットがある医療事務ですが、必ずしも全ての女性にとって働きやすい職場であるとは限りません。場合によっては、相性が悪いということもあり得ます。これは、個人的な嗜好なども絡んでくるので致し方ないことです。そういった点を求人情報を見た時点で考慮しておけば、判断材料として利用できますし、求人に応...

続きを読む

医療事務の求人

ハローワーク等の求人の中に「医療事務」という仕事を見つけた人の多くは、その時点でまず「資格がいる」と決め付けてしまうのではないでしょうか?しかし、実際には必ずしもそうとは限りません。医療事務の仕事を行う上で、有利になる資格はたくさんあります。また、求人情報の中には、資格がないとダメと明記しているとこ...

続きを読む

病院の求人

さまざまな職場がある医療事務ですが、そのメインとなるのはやはり病院です。医療事務の仕事において、最も求人が出ているのも病院ではないでしょうか?病院とひとくちにいっても、実は経営母体によってその種類はかなり多様です。たとえば、国が経営している「国立病院」は、国という巨大な組織が運営しているので非常に大...

続きを読む

診療所の求人

病院と診療所の違いは、主にその規模が区分けの基準として挙げられます。同じ保険医療機関で、どちらも医療保険の対象となるという点では同じですが、診療所は病院と比べると、規模が小さい医療機関ということになります。厳密にいうと、患者の入院限度数を表すベッドの数が20床以上の場合は「病院」、19以下の場合は「...

続きを読む

調剤薬局の求人

医療業務は、診察や治療を行うだけとは限りません。患者の病状に合わせて薬を処方する、薬剤師という仕事もあります。そして、その薬剤師が働く場所として多く求人にも出されているのが、調剤薬局です。病院に隣接しているケースも多く、調剤薬局は今や医療分業の代名詞ともいえる存在になっています。そんな調剤薬局は、薬...

続きを読む

歯科医院の求人

歯科医院は、正確には「歯科診療所」といいます。歯科医院での歯の治療は、基本的に「患部の修復により状態を元に戻す」という考え方が理念となっており、その点において医科とは異なるため、医科と歯科は別の分野として分けられています。そのため、医療事務に関しても、医科と歯科では別物として扱われるのが一般的です。...

続きを読む

医療事務の就職形態

就職活動を行っていく上で求人情報を見るポイントは、やはり労働条件がどうしても多くなってきますね。もちろん、まず注視すべきは自分ができる仕事かどうかですが、とりあえずは条件の良いところを探したいということを誰しもが考えることではないでしょうか?その中でも気になるのは、やはり年収です。どれくらいお給料を...

続きを読む

医療事務の正社員

どのような職業においても、正社員で働くことはひとつの憧れであり、目標です。他になりたい職業があって、そのつなぎのために働いているという場合は別かもしれませんが、それ以外の場合においては、正社員になりたいと考えるのが一般的でしょう。その最大の理由は、正社員は安定した収入があり、また勤務時間も一定で、さ...

続きを読む

医療事務の派遣社員

今やすっかりスタンダードな職業形態のひとつとなった派遣社員。派遣会社との雇用契約を交わし、その会社が提携等の派遣契約を交わしている会社に派遣し、そこで仕事をするというのが派遣社員の一般的な定義です。そのため、派遣社員は通常の正社員と比べると、どうしても難しい面が出てきます。そしてそれは、医療事務にお...

続きを読む

医療事務のパート&アルバイト

パートやアルバイトというと、収入が少なく、安定せず、最もリストラされやすいために敬遠される傾向にある…というイメージがありました。実際、過酷な労働条件には見合わない扱いをされるケースも少なからずあり、そういう面では厳しい就業形態となることもあります。ですが、医療事務においては、そういったマイナス面は...

続きを読む

医療事務の勤務時間

さまざまな労働条件があり、その条件の中から優先順位を見出していくことで人は就職活動を行っていきます。そんな労働条件の中でも、特に重視されている点は勤務時間です。いくらその仕事をやりたいと思い、資格を持っていて自分に向いている仕事だと思っても、その仕事の勤務時間で自分が時間を作ることができなければ、ま...

続きを読む

医療事務の初任給

あらゆる職業の求人情報において誰もが共通して注視する点といえば、その職業の収入でしょう。求人情報を見る動機には、学生を卒業するので就職活動を行わなければならないというケースが多い一方、今の仕事に不満がある、あるいは仕事上の立場が微妙で、場合によっては辞めさせられるかもしれない等というものもあるでしょ...

続きを読む

医療事務の年収

どのような職業にでもいえることですが、年収は同じ年齢、同じ職場でも同じとは限りません。立場、雇用条件、契約など、さまざまな要素が絡み合った上で決まってきます。たとえば、求人情報に記されている年収の欄にしても、必ずしもその額を100%もらえるとは限りません。また、そこから勤務年数に応じて上がっていく場...

続きを読む

医療事務の資格

仕事を選ぶ上でひとつ問題となることといえば、資格です。求人情報の中に、条件として「有資格」と記している職業がありますね。この場合は、応募の時点でその職業に関する資格を持っている必要があります。その職業に就くために必須な資格である場合もあれば、必須ではないけどその会社が条件として資格の取得を課している...

続きを読む

病院・診療所勤務の医療事務に有効な資格

医療関係の資格は、多種多様です。医師免許や歯科医師免許の他にもたくさんの資格があり、その資格に応じた職業もあるので、医療の世界においてはかなり業務が細分化されています。医療事務は、その中でも比較的多様な仕事をこなす業務です。診療所や小規模の病院に勤務する場合は特にそうです。ただ、医療事務の仕事は雑務...

続きを読む

歯科医院勤務の医療事務に有効な資格

病院や診療所と違い、歯科医院で働く医療事務の場合は、それほど多くの有効資格があるわけではありません。その一方で、求人の数が少ないことから有資格者を優遇するケースは病院等より多いようです。そのため、歯科医院で医療事務として働くことを前提に求人情報を見る場合は、資格を持っている方が有利といえます。歯科医...

続きを読む

調剤薬局勤務の医療事務に有効な資格

調剤薬局は、基本的には病院や診療所、歯科医院などとは性質の違う職場です。決定的な違いは、患者がいないという点です。もちろん、薬局に来る人の多くは病気等によって身体が弱っている人たちで、病院で処方箋をもらった後に来るケースも多々あります。ただ、薬局においてはそういった人達であっても「お客さん」であって...

続きを読む

医療事務の勉強方法

就職する際、自分が目指す職業に絶対に必要な資格があれば、自ずとその資格を取得するための勉強をすることになります。ですが、求人で「必須」とされていない資格の場合は、なかなかモチベーションが上がらないというのが実状ではないでしょうか?そして、もうひとつ厄介な点といえるのが、問題集やテキストの存在です。必...

続きを読む

医療事務の就職活動

実際に医療事務の仕事に就こうと決めた場合は、医療事務の求人だけに絞って就職活動を進めることになります。この場合、一般企業の就職とは少々活動内容が違うので、最初は戸惑うかもしれません。最初の一歩で遅れてしまうと、なかなか就職できなくなってしまう可能性もあります。基本的な流れや心得をあらかじめ学習し、戸...

続きを読む

医療事務の求人情報の見つけ方

医療事務の求人情報を探す方法は、たくさんあります。そのうち最も一般的な方法といえば、やはり「ハローワーク」ですね。ハローワークは就職活動の拠点であり、最も多くの求人情報が寄せられる場所であるということが最大のメリットとなります。求人の数の多さでは他の追随を許さず、数多くの分野の求人が提示されています...

続きを読む

医療事務の求人情報の利用方法

求人情報を探す方法はいくつかありますが、近年特に利用者数が増加しているのはインターネットを使った求人検索です。医療事務の場合は、特に通信講座を受けて就職先を探すケースが多いので、インターネット利用者に需要が多く、ネット上での応募が多くなっていることもあり、求人の掲載も増えるという状況になっています。...

続きを読む