ネットショップの比較

ネットショップの比較

ネットショップを開く前に、ネットショップにはどのような種類があるのかを知っておくことが大切です。

 

オーナーであっても、インターネットの仕組みを詳しく知る必要はありませんが、どのネットショップを選ぶべきかを、わかっていなければなりません。

 

一口で言えば、ASP型とショッピングモール型に分けられます。仕組みの違いによるネットショップの比較をしてみましょう。

 

もちろん、それぞれの仕組みにはメリット・デメリットがあります。オーナーになった時に、どれが自分に合っているかを考えてください。

 

ASP型とは自分でレンタルしたサーバー上で、ネットショップのシステムをレンタルする形式です。自分だけのオリジナルなネットショップを作ることができます。

 

それから、ショッピングモール型ネットショップはあらかじめ用意されたショッピングモールの空きスペースに出店する形です。

 

いずれも、現実のショップをイメージしてみるとわかりやすいでしょう。ショッピングモール型のメリットは、多くの人が集まることです。

 

モールにアクセスすれば、いろいろなものが販売されているからです。その中で自分が求めているものを検索することになります。

 

当然のことながら、同じ商品を複数のネットショップで販売しているケースが出てきます。その場合でもオーナーの判断で価格を下げたり、特典を付けたりすることできます。

 

ショップを訪れるお客がどのようなことを求めているのかを考えなければなりません。オーナーのセンスが重要になるのです。

 

 

【年商7億円!顧客密着型ネットショップ 「挨拶状.com」の秘密とは?】

ネットショップの比較関連ページ

ネットショップとは?
ネットショップのオーナー
ネットショップの特徴
現代人とネットショップ
ネットショップとソフト
ネットショップの開業
ネットショップと仕入
人気のネットショップ
携帯のネットショップ
ネットショップのオーナーになるには?
ネットショップとオーナーの年齢
ネットショップで成功する
海外向けのネットショップ
ネットショップオーナーの資質
ネットショップの初心者オーナー
ネットショップのオーナー向けセミナー
簡単なネットショップ
個人オーナーとネットショップ
ASPとネットショップ
ネットショップランキング
ネットショップのメリット
ネットショップのテンプレート
おススメのネットショップ
ネットショップと求人
無料のネットショップ
脱サラとネットショップ
ネットショップの経営
ネットショップの開業を支援してくれるソフトウェア
ネットショップの売上げを伸ばすためには?
ネットショップを成功させるには?
自分でネットショップを作る
ネットショップはトップページの見易さ
ネットショップで利益をあげられるのか?
ネットショップ仕入れの方法
ネットショップの在庫管理
ネットショップの決済方法は大切なポイント