ASPとネットショップ

ASPとネットショップ

ASPを活用したネットショップの例を紹介しましょう。大塚商会のインターネットサービスです。価格によっていくつかのコースに分けられています。

 

コンパクトコースは一番手軽です。月額500円からネットショップのオーナーになることができます。コースによる違いは設定可能な商品点数です。

 

基本は10点ですが、オプション契約をすることで、310点まで増やすことができます。自分がオーナーとしてどのようなショップを経営したいのかを明確にすることが大切です。

 

コースとは別に初期費用として1万円がかかります。ショップのデザインは簡単に自分で構築することができます。ネットショップが順調にいきそうになってきたら、コースを変更して店舗拡張を図りましょう。

 

エントリーコース、ショップコースと段階があります。ネットショップのオーナーになるためには、自分なりの夢や方針を持っておきましょう。

 

無料で提供される機能はたくさんあります。それらの機能をフルに活用することができれば、ネットショップで成功することは間違いないでしょう。

 

サイドビジネスとしてショップのオーナーになる人も、会社を辞めてショップ経営をする人もいます。簡単に始められますが、誰でもが利益を出せるわけではありません。

 

どんな仕事も努力しなければ儲からないのです。ネットショップの場合にはネットを活用する技術力も必要となります。

 

メルマガなども積極的に活用しましょう。ASP型のネットショップは自分で自由に構築できるところです。

 

 

【年商7億円!顧客密着型ネットショップ 「挨拶状.com」の秘密とは?】

ASPとネットショップ関連ページ

ネットショップとは?
ネットショップのオーナー
ネットショップの特徴
現代人とネットショップ
ネットショップとソフト
ネットショップの開業
ネットショップと仕入
ネットショップの比較
人気のネットショップ
携帯のネットショップ
ネットショップのオーナーになるには?
ネットショップとオーナーの年齢
ネットショップで成功する
海外向けのネットショップ
ネットショップオーナーの資質
ネットショップの初心者オーナー
ネットショップのオーナー向けセミナー
簡単なネットショップ
個人オーナーとネットショップ
ネットショップランキング
ネットショップのメリット
ネットショップのテンプレート
おススメのネットショップ
ネットショップと求人
無料のネットショップ
脱サラとネットショップ
ネットショップの経営
ネットショップの開業を支援してくれるソフトウェア
ネットショップの売上げを伸ばすためには?
ネットショップを成功させるには?
自分でネットショップを作る
ネットショップはトップページの見易さ
ネットショップで利益をあげられるのか?
ネットショップ仕入れの方法
ネットショップの在庫管理
ネットショップの決済方法は大切なポイント